シーキューブCSセンターリモートサポート

C3リモートサポートとは?

シーキューブ技術サポート員が、ユーザー様からのCAD/CAMのご質問に対して、電話しながらインターネットを介してパソコン画面を共有したり、遠隔操作することで、スムーズでより確実なサポートをご提供します。

画面を共有すればご質問内容も簡単に素早く伝わります。

ユーザー様のパソコン画面を弊社で、または弊社のパソコン画面をユーザー様でそれぞれ共有することで、

  • ここの直線同士が繋がらなくて…
  • この面とこの面にこんな隙間があるのだけれども…

というように、電話口では伝わりにくいCADのご質問内容なども画面を共有すれば、簡単に素早く伝わります。

また、弊社のパソコン画面をユーザー様のパソコン画面に表示して、実際の操作をリアルタイムにご確認いただくこともできます。

遠隔操作で実際のCAD操作をお見せすることができます。

ユーザー様に代わり、弊社技術サポート員がインターネットを介して、ユーザー様のパソコン画面を操作してCAD操作をお見せすることができます。

  • どうやって作るのか、試しに操作してみてほしい
  • この設定を変更するにはどこを変えればよいか分からないので、直接設定してほしい

などというご要望にお応えします。

共有画面上で、ユーザー様から弊社技術サポート員が遠隔操作することをご承諾いただいた上で、遠隔操作が可能になりますのでご安心ください。

ご利用条件

弊社ソフト保守契約をいただいているユーザー様向けのサービスになります。

CAD/CAMをお使いのパソコンがインターネットに接続されていることが必要となります。

ユーザー様のインターネット環境やセキュリティ環境によっては、本サービスが使用できない場合もございます。ご了承ください。

ご利用前の準備

手順1

CAD/CAMをお使いのパソコンから本ページにアクセスしてください。

手順2

本ページ下部のリンクからリモートサポートツールをダウンロードします。

手順3

ZIP形式(圧縮ファイル)の方をダウンロードされた方は、お手持ちの解凍ソフトを使うか、zipファイルを「右クリック」→「すべて展開」などで解凍してください。

EXE形式(実行ファイル)をダウンロードされた方は、解凍作業は不要です。

リモートサポートツールはこのようなアイコンです。

リモートサポートツールのアイコン

手順4

そのツールを、CAD/CAMをお使いのパソコン内の任意の位置に移動します。(例: デスクトップ上や「MyDocument」フォルダ内など)

準備は以上です。リモートサポートツールはそのままで動作しますのでインストール等は不要です。

ご利用方法

手順1

まずは当社へお電話いただき、リモートサポートをご希望であることをお伝え下さい。

手順2

リモートサポートツールのアイコンをダブルクリックします。

手順3

ご使用の環境によっては「次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?」というウインドウが開く場合もありますが、「はい」を選択してください。

手順4

少しすると、下のようなウインドウが開きます。

リモートサポートツールのログイン画面

実際には「ID」と「パスワード」がすでに入力された状態で表示されますので、

  1. まずは「ID」を電話口で弊社技術サポート員にお伝えください。
  2. 少し間を空けてから「パスワード」をお伝え下さい。

以降、弊社技術サポート員が電話口にて操作のご説明をします。

ダウンロード

リモートサポートツールはこちらからダウンロードできます。

リモートサポートツールをダウンロード